« フットサル大会結果 若葉カップ | メイン | 与えられた物を十分に活用してますか? »

2004年11月27日

フィルムアンテナ装着

ER34にフィルムアンテナを装着しました。映りは良好です。
ナビ専門サイト「なびおくん」にて推薦されていた製品を選択。

NAVC ナビック フィルムアンテナ TVA-022
カー用品店で13,000円くらいくらいで購入。急いでたもので。。

[ 装着状況 ]
純正スモークのリアガラス内側両サイドに貼り付けました。
20050604123906P1000012.jpg
20050604123908P1000013.jpg

メーカーの言うとおり、山間ではロッドアンテナに勝てないようで、ロッドアンテナでは映りが悪いけど見れていた道で、映りが悪すぎて見づらい状況となりました。
長距離ドライブの時くらいしか、ドライブ前にアンテナをのばしていなかったので、見たい番組を思い出すと、赤信号などで、ダッシュでアンテナを伸ばしてましたが、いつでもテレビを見られる状況になったというのが、大きいですね。特に、マニュアル車からオートマ車に乗り換えて、運転中は超暇人になったので、効果は絶大です。

アンテナ内装の歴史
むかし、ナビを付けている車の象徴として、トランクの端にGPSアンテナを付けている車がありましたが、8年前にナビを購入したときには、車内装着が当たり前でした。
※ラジオのアンテナも昔は手でのばしたり、リアフェンダーからのびたりしていましたが、最近では窓などに埋め込んでいるようです。
テレビのロッドアンテナ(一般的にリアウィンドウへ装着し、左右2本ずつの伸縮アンテナ)も、衰退の方向に向かっていて、新製品では車内に貼るフィルムアンテナが標準となりつつあります。アンテナメーカーからはこぞってフィルムレスアンテナが売り出されていますが、耐久性の面で不安があります。

製品情報
NAVIC TVA-022

受信チャンネル:VHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)/FM-VICS対応
出力インピーダンス:75Ω×4
ブースター利得:平均10dB
ケーブル長さアンテナ出力コード5m/電源コード2m -アース:0.6m
フィルム寸法:90mm×315mm
重量:約200g(片側・ケーブル含む)
電源:DC12V-アース車専用
取付方法:車内ウィンドウ貼付け
付属品:クリーナー×1,電源分岐コード×1,作業用ヘラ×1

[ 使用報告 ]
2005/05/25
使用半年が経過しましたが、アンテナ本体および写りの劣化は感じられません。
ロッドアンテナならば、自動洗車機で気にしたり、向きを修正したりしてましたが、フィルムアンテナにしてからは、何の作業も行っていません。
メンテナンスフリーというのもメリットとして加えられますね。

投稿者 akios : 2004年11月27日 10:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/7

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!