« ありがとうって言い忘れていませんか | メイン | 石が叫びたくなるほど大切な事 »

2005年01月09日

十字架に着く直前に乗った乗り物は馬じゃなくてロバ。

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

なんでもできる神様の前には、自分はあまりにも無力でその存在価値すら見出せません。
神様は自分たちに何を望んでいらっしゃるのでしょうか。

2005/1/9の説教
説教箇所:ルカ19:28-36

イエス様が十字架につけられる直前にエルサレムに入られる際、ロバを調達してくるよう弟子たちに依頼しました。馬じゃなくてロバ?なんでだろー。当時、馬は軍事力として使われ、ロバは労働力として使われていたそうです。(士師47:10,20:1)
神様は、信仰も意思もないロバをその使命である労働力として、しっかりと用いられました。
僕たちは、自分に与えられている使命を果たすことが求められています。

僕たちに求められている使命は、主をほめたたえ讃美することであると、以前学びました。

投稿者 akios : 2005年01月09日 22:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/33

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!