« 2005年4月 | メイン | 2005年6月 »

2005年5月30日

東京パン屋ストリート

入場料無料のテーマパークと聞くと、それだけで足が向いてしまう世代です。
「東京ディズニーランド」とか頭に東京と付くテーマパークは東京に無い可能性が高いです。
ラーメン博物館のパクリかと思ったら、そうでもないようです。

パンのフードテーマパーク 「東京パン屋ストリート」
場所:TOKYO-BAYららぽーと(JR「南船橋」駅から徒歩約5分)
テーマは「ときめきパン ~心ときめく感動的なパン文化との“出会い”と“体験”の世界~」だそうです。

パン屋一覧(TOKYO-BAY LaLaport 公式ホームページより)

「リンデ」ドイツのマイスター(マーティン・ハウベンネステル)が作っている。
「ブーランジェリー ルーク」京都の和風パン屋。関東初出店
「パン工房 青い麦」大阪のなんでもパン屋。関東初出店
「パン工房 麦の花」奈良のサンドイッチ屋(フランスパン?)。関東初出店
「ブーランジェリー アトリエドリーブ」東京の菓子屋。
「佐世保バーガー ビッグマン」長崎のハンバーガー屋。
「パン工房 どりーむ」北海道のメロンパン屋。メロンパン180円


ニュースを見てちょっと引き気味

入場者数見込みに対して200%の入場者数があるとの事ですが、8店舗しか出店していないのは驚きというか迷惑です。しかもまだ1店舗準備中(2005/6/4OPEN)らしい。
混雑状況(混み具合)を計算してみました。店舗の床面積が公開されていないので予想値でしかありません。
1日平均1万人が10時間の開店時間に入場している計算を基にして、机上の空論ですが、
1店舗に50人入れるとして、1万人全員が1店舗に入店するためには1人の1店舗滞在時間は3分。100人入れるとしても6分。土日祝日に来場者は集中しているだろうから、パンを買えるか微妙。
正当な評価をできるのか微妙。パンを眺めるだけなら駅前のパン屋さんで十分な気がする。

あるいは、店舗以外に、アンパンマンのアトラクションとかあるのでしょうか。
創造は膨らむばかり。。。

投稿者 akios : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月29日

聖書の翻訳活動を通して

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

聖書の翻訳されていない国で聖書の翻訳と宣教をしている日本ウィクリフ聖書翻訳協会(Wycliffe Bible Translators in Japan)という組織にて、現在パプアニューギニアで奉仕(宣教師子弟のサポート)をされている方を招いて、メッセージを聞きました。


[ 聖書翻訳について ]
世界中では3000の言語が聖書翻訳未着手。
パプアニューギニアでの聖書翻訳活動について
国データ
人口:450万人
言語種類:約900言語(方言は含まない、文字のない言語を含む)
20-30年かけて1言語の聖書翻訳が完成する。
完成した聖書は、村の人が購入可能な値段で販売する。(無料ではその価値が伝わらないため)
※フリーペーパーは好きなところだけ読んで捨てますが、買った本はなかなか捨てられませんね。

2005/5/29の説教
説教箇所:使徒16:6-10
パウロ達はアジアへの宣教(宣教の大きな山場)を行おうとしていましたが、御霊によってそれを禁止されました。パウロは従順に従い、その結果、ヨーロッパへ広くキリスト教が広まる事となりました。
パウロは、示された道が、積極的・消極的に関わらず。御霊と聖書の言葉に従う姿勢を大切にしました。
御霊と聖書の言葉に従うために、ディボーションは大切。

投稿者 akios : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月28日

ウィルスバスターにまた不具合.. 「PCCPFWのページ違反です」

トレンドマイクロのウィルスバスターでまた不具合が発生しました。
業界として迷惑な存在になってきました。
株では陽の丸坊主が出てますが、いくら外的な好材料があっても、会社の体質という基本的な部分で投資したくない会社ですね。

[ 対象OSまたはアプリケーション ]
Windows98 またはWindowsMe + ウィルスバスター2004

[ 不具合内容 ]
起動時、またはウィルスバスタの起動時に
「不正な処理をしたため強制終了します。終了しない場合はプログラムの製造者に連絡してください。」
「PCCPFW のページ違反です。
モジュール : KERNEL32.DLL、アドレス : 016f:bff7679f」
とエラーが表示され、起動に時間がかかる。

[ 原因 ]
ウィルスバスター2004の不具合
上記対象OSにて2005年 5月 26日 20:20~ 5月27日 2:30 にアップデートを実行した場合に限定。

[ 対策 ]
修正モジュールのインストール
配布ページ : アップデート後、「PCCPFWが原因でkernel32.dllにエラー発生しました。」あるいは「PCCPFWのページ違反です。」メッセージが表示される

[ 関連情報 ]
トレンドマイクロ製品Q&A(トラブルシューティング)
Windows 98/Me+ウイルスバスター2004でWindowsエラーが表示される不具合

[ 備考 ]
トレンドマイクロは何を誤ったのか
ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:午前7:33頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象に関して

key: trendmicro virusbuster

投稿者 akios : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月24日

ドイツ旅行

200505041900380253.JPG

妹の様子を見に父親とドイツに行ってきました。
旅行に興味がないので、大学時代にアメリカに行って以来の海外旅行となりました。
妹の様子を見るはずが、最高の観光旅行になってしまって、うれしいやら申し訳ないやら。
個人的には、最高のえくすぺりえんすになりました。

パスポートが2005年1月末で切れていたので、4月になってから申請書類の準備をしていたら、
出発1週間前になってもパスポートがないという状況で危なかったです。
パスポートは期限内に更新すべし!

ドイツ入国7度目の父親に着いて行くだけだと思っていたら、
父親は今まで同行者に頼りっきりだったようで、空港では大人二人で彷徨える子羊状態でした。

例えばひーすろー空港入国審査時
日本までのチケットを見せずにドイツからロンドンに入国しようとした際、
「Where do you live in ?」という入国審査の外人の質問に、
親父「とらんじっと」
自分「にっぽん..ん?..じゃぱーん!」
外人「.....。」

最初に旅行に興味がないと言ったけど、海外の習慣と雰囲気には強い興味を持ちました。
以下、日本との違い。

驚愕の縦列駐車
駅の改札がない(検札による罰金制度がある)
荷物だけのエスカレーター
自転車で駅のホームを走ってる(普通に自転車を電車に乗せる)
水よりビールが安い(昼飯もビール)
雨の日の傘使用率が低い(長時間降らない)
レジの人はみんな座ってて偉そう
プリンタにはUSBケーブルが付属しない&超簡易包装(箱の大きさは日本の半分くらい)
ほとんどの小売業は平日夜8時で閉店。土日は営業しない。
2m以上のセミヌード(おばちゃん)の広告(Swatch社)が街中に散在していた。

詳しくは5/3~5/8の記事(時間が取れ次第、徐々に書いていきます)を見てください。

投稿者 akios : 18:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月22日

一人息子を生贄に

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

アブラハムは神様からの厳しい試験(試練)に合格した人です。
試験問題「一人息子を生贄として捧げなさい」

2005/5/22の説教
説教箇所:創世記22:1-19
「試練を乗り越える信仰」(屋内礼拝 ※野外礼拝が同時刻に行われたため)
アブラハムはこの試練を簡単にパスしたのではなく、苦しんで乗り越えました。(アブラハムは100歳まで3回神様を疑っているそうです)

「神様と息子のどちらを取るか...」

アブラハムは当然のごとく神様を取るべきであることはわかっていました。しかし神様は、生贄として捧げる場所を移動に3日間かかる所(「モリヤの地」)に指定され、考える時間を与えました。
アブラハムは息子より神様を第一として、息子の命を絶とうとしました。
神様は、

「あなたは捧げた」

とアブラハムの決意(心)をみていらっしゃいました。
アブラハムは、自分を捧げて神様を礼拝することで試練を乗り越えました。

試練は私たちの生きる目的である「神様を礼拝すること」を忘れないよう、軌道修正するために
神様が与えられるものです。
「私たちを幸せにするために」申命記8:16

投稿者 akios : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月15日

5/15の説教

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

先週に続いて忘却の彼方に...反省が足りない。いかんいかん。

2005/5/15の説教
説教箇所:ルカ21:29-33
「決して滅びないもの」

投稿者 akios : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 8日

エルサレム侵攻

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

2005/5/8の説教
説教箇所:ルカ21:20-28

イエス様が死後30年後に、ローマ軍がエルサレムに侵攻し、数十万人のユダヤ人が犠牲になりました。
イエス様は「都に入るな」と警告されていました。イエス様の言葉に従った人は助かりました。
神は苦難とともに救いの道も用意されます。「頭を上げ」て上から来る救いの道に従いましょう。

投稿者 akios : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 7日

ドイツ旅行5日目

2005/5/7 (所在地時刻)

07:?? 起床
200505071610321134.jpg

08:?? 妹宅で朝飯 今日も白アスパラを食す。シュパーゲルというらしい。美味。
09:?? 玄関のライトが壊れていたので、帰る前に修理することに。
一時的に直ったものの直後にまた壊れた。。。orz
少しでも男二人で来たことの実績を残そうとしたけど空回りに終わりました。
10:00 妹の職場にご挨拶。
11:00 妹による根性のパッキング。

200505072021421208.jpg

12:00 妹の知人とスーツケースをもって昼飯へ ここでもビールを一杯。
14:?? デュッセルドルフ空港へ移動
15:?? チェックイン
このとき妹の知人(ドイツ人)がドイツ語で何かを言っていたのだけど、そのおかげか、ヒースロー空港発日本行きの座席にて奇跡が!

15:?? 空港内でコーヒータイム
16:?? 出発
父親と二人になるやいなや、すかさず迷える子羊に豹変。

200505080009341233.jpg

ルフトハンザの機内食。子羊1号&2号は機内でビールを飲むほどリラックスして移動開始。
行きの緊張感はどこへ?これも妹&妹の友達のおかげ!

200505080049541322.jpg

ロンドン上空

200505080051101343.jpg

ロンドン橋

200505080056381406.jpg

ヒースロー空港周辺の町並み。ドイツとはぜんぜん違う。屋根は大抵赤っぽい。

17:?? ヒースロー空港着
入国審査を受ける際、乗り継ぎ便のチケット見せなかったので、ロンドンに何の用だと黒人の審査官に問い詰められました。
出発まで2時間近くあったので、空港内をウロウロ。父親が母親に買いたいというベーグルをベーグルサンド屋に買いに行き、何とか英語で何も挟まないベーグルを分けてもらう事に成功。

200505080312501466.jpg

日本行きの便の席
なんと、窓際の3席が尾翼付近で2席になった直後の席で、前の窓際席の後ろの席が無いので、荷物が置けるし、足は組めるし最高の席でした。妹の知人のドイツ語のおかげでしょう。感謝!

200505080550121489.jpg

なんと、機内食もチキン。。。。

200505081324481496.jpg

爽快な空の旅をありがとう~

ここから日本時間
14:?? 日本着
ゴールデンウィークの帰国ラッシュを覚悟してましたが、結構すいてました。
一番込んでいたのは成田エクスプレスのチケット売り場。
17:?? 自宅着
妹の慰労のつもりが最高の海外旅行となりました!

※一息ついて夕礼拝にダッシュ!

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目

投稿者 akios : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 6日

ドイツ旅行4日目

2005/5/6 (所在地時刻)

07:?? 起床 みんなが寝ている隙に写真素材集め

200505061444380786.jpg

08:?? ビュッフェスタイルの朝飯
日本人が結構いました。

200505061614120820.jpg

09:?? 古城探索
ホテルの横にある古城(お城として残されている部分)を探索しました。

200505061645280865.jpg
200505061609120810.jpg

洞窟のような穴がたくさんあり、日が入るところから外を見ると絶壁の下に通路が。
侵入した敵を迎え撃つための仕掛けがいたるところにありました。おととい見たお城とは全く異なる、日本の城と同じ性質のお城でした。

10:?? 古城発
タクシーがつかまらずに徒歩で丘から降りていると突然の雨。なんとか駅に到着して、無事ケルンに向けて出発。妹は、ドイツ人に切符の買い方を教えてました。すげぇ。
12:?? 妹宅着&ランチ
妹が腹を壊して寝込んだというジャンクフードを父と食べましたが、大丈夫でした。今回の旅行には親友のビオフェルミンを帯同させなかったのですが、「彼を目にしない(=気にしない)」というのがよかったのか、一度も彼を思い出すことは無かったです。

14:?? ケルン観光

200505062313420940.jpg

ドイツ人の縦列駐車はすごすぎます。

200505062317180948.jpg

みんなこんな間隔で停めてます。たまに「こすったり」「車で押したり」するらしいですが、未確認です。

200505070213281066.jpg

でも上のベンツは出られないと思います。

200505070114120988.jpg

FCケルンの1部昇格後の初戦があるらしく、サポーターがこれから乗る路面電車を叩いて騒いでました。

200505070120560995.jpg

街の広場ではいろんな地方のワインを飲む出店(オープンカフェ?)があり、おいしい白ワインを飲むことができました。何より、にぎやかな広場でゆったりとワインを飲む雰囲気が楽しかったです。

200505070211361062.jpg

車名の分からない車や、

200505070211241061.jpg

日本では見たことの無いエアロをつけた車を見ると敏感に反応してしまいました。

200505070339241083.jpg

ドイツで一番目に付いた看板です。デザイン重視の時計との関連性が分かりません。

200505070415081094.jpg

20:40 メキシコ料理のお店で夕飯 またもやチキン。しかも激辛。ケルシュ(ケルンの地ビールの通称)が水より安かったのはびっくり。自分の意思でビールを3杯飲んだのは初めてでした。おいしいし、酔わないし。ほんと水代わりでした。後で調べたのですが、ケルシュのアルコール度は5%程度との事で、日本のビールの半分以下でした。

??:?? 就寝

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目

投稿者 akios : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 5日

ドイツ旅行3日目

2005/5/5 (所在地時刻)

08:?? 起床
09:?? 妹宅で朝飯 白アスパラが意外とおいしいことが分かり、食わず嫌いだったことが判明。
古城ホテルを予約して、宿泊することに昨日決まったらしく、観光ルートで盛り上がる父と妹に適当にあいづちを打ちながらパンとチーズとコーヒーの味に浸ってました。うめぇぇ

200505051746220456.jpg

200505051753040471.jpg

10:?? 電車でリューデスハイムに移動
改札がないので、チケットだけ購入して乗車するのですが、乗車中に検札の職員が来て無賃乗車であれば高額の違反金を払うとの事です。
昨日のケルン観光の際に1日フリーパスを購入していたので、それを利用して無料範囲から出るところからのチケットを購入しましたが、乗った電車が特急券の必要な電車だったので、検札のオネーサンが来てヒトモンチャク。妹の語学力とオネーサンの優しさで見逃してもらえました(たぶん)。このヒトモンチャクのおかげで、この後、旅行者ならではの貴重な体験をすることに!

200505051818560480.jpg

200505051916080510.jpg

200505051921580513.jpg

検札後、次のボン駅で特急列車から普通列車に乗り換え、車窓に流れる風景や、停車する駅一つ一つを楽しみながら、おやつを食べていると、同じ車両の後ろの方がだんだんとにぎやかになっていきました。
妹が座席の隙間からのぞくと、なんとビールを樽ごと持ち込んで飲んでいるとの事。

200505051933380517.jpg
200505051934060518.jpg

からまれないように盗撮。

200505051936040520.jpg

終点で降車してからも盗撮。。。。しているとなんと見つかって「へい!」とかいいながらからまれそうになり、言い訳を日本語で考えていると、「ちょっと待て」というジェスチャー。

200505051936100521.jpg

そして、持っていたパラソルを線路にはみ出さんばかりに広げて、「さぁ写真を撮れ」という感じで盛り上がって見せてくれました。

200505051936540523.jpg

すかさず1枚、2枚と写真を撮っていると、父にビールを差し出して、肩を抱きながら乾杯してました。
妹の通訳によると、彼らはこれから仕事に行くところだそうです...。

200505051954300543.jpg

13:?? ドイチェス・エック(@コブレンツ)をダッシュで観光 モーゼル川とライン川の合流点とのことで、多摩川と秋川が合流するような場所との説明でした。
200505051942220532.jpg
200505052006420556.jpg
ドイツのタクシーに初めて乗りました。ベンツのタクシーを期待してましたがフォルクスワーゲンでした。無線でごちゃごちゃやり取りするのではなく、PDAで配車管理をしてました。


200505052137100557.jpg
14:?? ドロッセル通り(通称つぐみ横丁@リューデスハイム)観光 &ランチ
観光気分120%にさせる雰囲気と気候、そしてセンスがそこにはありました。
人が多く道が狭いため、みんなノロノロ歩いているのですが、前を急ぐ人はほとんどいなくて、立ち止まっている人がいても、迷惑そうにする人はいなくて、一緒に立ち止まって、見ているものを一緒に見たり、そーっとすり抜けたりしてました。方々の店で音楽を流したり生演奏をしたりしていたのですが、隣の店で音楽を流し始めると、生演奏を一時中断したり、仕掛け時計のオルゴールをお店の人から歩行者までみんなで静かに眺めたり、ゆったりと上品な時間が流れていました。

200505052252440581.jpg
ちょっと太い道にはバスが...

200505052139120560.jpg
弦とオルガンの生演奏のお店に入って白アスパラを食べました。バターの味付けだけで結構おいしいんだなこれが。

200505052310580598.jpg
200505052329220611.jpg

16:?? ライン川下り

200505052337020617.jpg

お城だらけでした。しまいには「HOTEL」と書いたお城まで。

200505060027280645.jpg

こんなところにも。通行料を取るためのお城とか。今では水没しかけています。

200505060013100640.jpg

ライン川は運河としてもしっかり機能しているようです。それにしても近いよ....泳げないんだから近づかないでください。

200505060058480655.jpg

上の画像だけで何か分かる人は、ツウです。
ローレライの直角コーナー内側の岩場です。

200505061358400753.jpg

200505061348560732.jpg

18:?? 古城ホテル@ザンクトゴア着
    調べてみて分かったのですが、「シュロスホテル ヴィラ ラインフェルス(SCHLOSSHOTEL & VILLA RHEINFELS)」という4つ星ホテルでした。

200505060225040669.jpg

19:?? ディナー
一品ずつゆっくりと出て来そうなコースを頼んで、しばしの閑談。と、上品な時間の裏で、配膳中の店員にエルボーされて、チップをケチったことを自白します。
ホテルのディナーだけカードで払いたかったので支払いをしたのですが、妹が言うには、宿泊代と一緒に支払えばチップ代が浮かせられるのではとの事でした。

200505060516060696.jpg

食べ終わってテラスに出ると、ライン川の夜景が楽しめました。

200505060526340719.jpg

23:?? みんなあっさり就寝

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目

投稿者 akios : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 4日

ドイツ旅行2日目

2005/5/4 (所在地時刻)

08:00 起床

200505041541240020.jpg

09:00 妹宅で朝飯
10:?? 妹の職場へご挨拶
職場も徒歩3分。ちなみに自分の職場は電車とバスで2時間。上司の配慮で、妹の仕事風景をヤラセで見ることができた。

200505041747100069.jpg

200505041824440180.jpg

11:?? ケルン大聖堂見学
中をじっくり見た後に、おもむろに最上部まで上る。景色最高!

200505041907360261.jpg

200505042018300314.jpg

13:?? 市内観光&友人に頼まれたユニフォーム(シャルケ04)を見に行く
昼飯をデパートの1階のファーストフードで買って道端で食べていたところ、アラブ系のおばさんに話しかけられ、ドイツ語はわからないと英語で言うと、立ち去っていった。見ていたドイツ人の若い娘たちにはウケてたが、物乞いだったらしい。

200505042220560319.jpg

14:?? ○○城見学
お城に着く直前の駅で工事中の段差を踏み外して、1ヶ月間フットサルをやらずに大事に治していた足首の靭帯を完全に伸ばしきる。「段差注意」の表示を出してくれよと思ったけれど、いずれにしてもドイツ語じゃぁ分からなかったと思われる。

200505042224320323.jpg

お城に感動していると、その横にはサッカーのフルコートぐらいの庭が...。さらにお城内部を見学できるとのことで、もちろん見学。修学旅行で見学した日本の城は、身を守るための建物というイメージが強く、内部は暗かったと思いますが、見学したお城は、財力と美的センスを顕示する建物というイメージを持ちました。豪華な装飾と美術館と見まごうほどに壁画、彫刻、絵画がいたるところにあり明るく優美でした。

200505050112360377.jpg

200505050128060399.jpg

16:?? 市内観光

200505051653320438.jpg

18:?? プリンタ購入
プリンタにはUSBケーブルがついてこなかった。不親切というか合理的。日本では人によっては使わないケーブルもゴテゴテ入れてことがある。とりあえずUSBケーブルは標準添付品。

20:?? 妹の知人とディナー
日本の17時くらいの明るさなので、油断してたら、結構遅い時間まで話し込んでた。夕飯は肉と決めていた自分は肉をリクエストして妹に注文を任せると、出てきたのはチキン。何の間違えもないけれど、ほぼ丸ごと出てきたチキンにびっくりしている自分を誰も相手にしてくれないので、食べ進めるけれど、肉をリクエストしたことを少し後悔。この丸ごとチキンが、帰国当日に「チキンマン」と呼ばれる第一歩となる。

22:?? いつの間にか就寝

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目

投稿者 akios : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 3日

ドイツ旅行1日目

2005/5/3 (所在地時刻)

06:50 自宅発
タクシーを予約しておいたけど、バス停をひとつ間違えていたらしく、5分遅れ。でも「旅行に行くと思って、早めに出勤してぴかぴかに洗車して万全の準備をしていたんですよ」と、いい運転手(日野交通)でした。

07:17 日野駅発 さすがゴールデンウィーク。乗った直後から座れました。
08:?? 東京発 成田エクスプレス 座席が進行方向と逆向きなのはなぜ?
09:30 成田着
すぐにチェックインするも、すでに二人横並びは取れず前後窓際となる。窓際の響きに浮かれながら、横並びにできるようだったら呼び出してもらう事に。結局呼び出されることはなく、12時間トイレ1回という持久戦を経験することに。
10万両替。

200505032259140000.jpg

1?:?? 成田発
父親が後ろで自分が前(渡されたチケットどおり)に3人席の窓際に座るが、自分の隣はガクト風サングラスの若者。足元に置いた大き目のバックパックを離陸後に上げたいなどとは言い出せずに、誰も見向きもしないストレッチ運動の時間に真剣にストレッチ。
最後の飲み物が出たときに、不意打ちのごとく「どうぞ」とキャラメルを差し出す若者。
いい人じゃない~!ガクト風のサングラスだけで判断していた自分をちょっと反省。
そのころ父親は、オジサン嫌いの若い女性の隣で神経をすり減らしていたそうです。

1?:?? ロンドン ヒースロー空港着
 ANAのすっちぃが親切に「Transit」の札を持って乗り継ぎの人を集めているにもかかわらず、札の意味を理解できずに入国審査の列に並ぶ二人は、この瞬間から彷徨える子羊に。
怖いもの知らずの子羊1号が、昔はポッチャリ系と呼ばれていたであろうコニシキ系の黒人女性に、乗り継ぎのチケット見せながら笑顔で質問。
するとコニシキ系の太い指が指差したのは、降りた飛行機の方角。結局さっきのすっちぃのいたところに逆戻り。

やっと一息ついて、コーラと果汁100%ジュースを売店で購入。
おつりを確認せず店を離れるが、10ユーロ出したのに、おつりを3.5ユーロしかもらっていないと早合点。
早々に海外の怖さをかみ締める子羊2号。強めの炭酸にご機嫌の1号。
実際は、おつりはポンドでもらったので、高い飲み物を買っただけだった。

子羊2号と浮かれ気分でデュッセルドルフ行きのゲートにたどり着くけれど、ビジネスマンばかり。
それもそのはず、休日なのは日本だけ。

200505040330280011.jpg

19:?? デュッセルドルフ着 子羊2号「荷物の受け取り場所はどこですか」というドイツ語をPocketPCに表示させて、案内のおばちゃんに笑顔を振りまく。呆れ顔で指差す方向には英語が併記された「荷物受け取り」の案内表示が。いらぬ恥をかきながらも、少し細くなった妹と無事最下位...じゃなくて再会。
アメリカに行ったときは携帯電話も普及してなくて、2時間近く空港を彷徨ったけれど、今回は怪しげな募金活動に引っかかることもなく、無事に待ち合わせできました。

モノレールで○○駅に移動
段差のないエスカレーターを降りるとそこは異国情緒溢れるドイツの地。っていうか、単なる駅のホーム。でも、改札レスで、屋根が高くて、いろんな表示の位置も日本より高くて、何より、色使いが違う。

21:?? ○○駅着
21:?? 妹宅着 地下鉄出口から徒歩3分! 後から気づいたけど、夕飯を食べずに寝た気がする。とにかく眠かった。
妹の部屋のことはプライベートなのでまる秘。自宅と変わらないくつろぎ空間&睡眠時間でした。(家のつくりの問題だけどトイレの開脚度が異常)

早々に就寝

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目

投稿者 akios : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 2日

期限切れパスポートの更新

海外の渡航経験は5年前のアメリカ滞在のみ。
パスポートの期限切れを甘く見ていた自分は、妹が海外にいるのに、パスポートの期限を気にしてなかった為、いつでも駆けつけるといいながら、2005年1月で期限切れとなってました。
まぁすぐに更新できるだろうと思っていたら、調べてみると結構めんどくさい。
行ってみてわかったのですが、新規と同じ手続きが必要でした。

事前に用意するもの
戸籍謄本or抄本
パスポート用写真2枚
旧パスポート
官製はがき

申請は本人じゃなくてもOK。受け取りは本人。
もう期限は切らしません!

投稿者 akios : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 1日

5/1の説教

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

すでに忘却の彼方に...すいません。

2005/5/1の説教
説教箇所:ルカ21:12-19
「この社会の証人として」

投稿者 akios : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!