« 聖書の翻訳活動を通して | メイン | ER34 NA 4ドア用マフラー »

2005年05月30日

東京パン屋ストリート

入場料無料のテーマパークと聞くと、それだけで足が向いてしまう世代です。
「東京ディズニーランド」とか頭に東京と付くテーマパークは東京に無い可能性が高いです。
ラーメン博物館のパクリかと思ったら、そうでもないようです。

パンのフードテーマパーク 「東京パン屋ストリート」
場所:TOKYO-BAYららぽーと(JR「南船橋」駅から徒歩約5分)
テーマは「ときめきパン ~心ときめく感動的なパン文化との“出会い”と“体験”の世界~」だそうです。

パン屋一覧(TOKYO-BAY LaLaport 公式ホームページより)

「リンデ」ドイツのマイスター(マーティン・ハウベンネステル)が作っている。
「ブーランジェリー ルーク」京都の和風パン屋。関東初出店
「パン工房 青い麦」大阪のなんでもパン屋。関東初出店
「パン工房 麦の花」奈良のサンドイッチ屋(フランスパン?)。関東初出店
「ブーランジェリー アトリエドリーブ」東京の菓子屋。
「佐世保バーガー ビッグマン」長崎のハンバーガー屋。
「パン工房 どりーむ」北海道のメロンパン屋。メロンパン180円


ニュースを見てちょっと引き気味

入場者数見込みに対して200%の入場者数があるとの事ですが、8店舗しか出店していないのは驚きというか迷惑です。しかもまだ1店舗準備中(2005/6/4OPEN)らしい。
混雑状況(混み具合)を計算してみました。店舗の床面積が公開されていないので予想値でしかありません。
1日平均1万人が10時間の開店時間に入場している計算を基にして、机上の空論ですが、
1店舗に50人入れるとして、1万人全員が1店舗に入店するためには1人の1店舗滞在時間は3分。100人入れるとしても6分。土日祝日に来場者は集中しているだろうから、パンを買えるか微妙。
正当な評価をできるのか微妙。パンを眺めるだけなら駅前のパン屋さんで十分な気がする。

あるいは、店舗以外に、アンパンマンのアトラクションとかあるのでしょうか。
創造は膨らむばかり。。。

投稿者 akios : 2005年05月30日 23:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/45

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!