« でも、一応都内です。 | メイン | ヘビを見つけて110番通報って... »

2005年10月 2日

謝罪される時の話

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、いろんな教会のホームページをブラウズされることをお勧めします。

コメント
自分は、地位・名誉・富・権力に魅力を感じないようにしながらもうらやましく思ってしまう人間です。
自分が謝るときにはぺこぺこするのに、自分に謝る必要がある人に対しては、「代わりに...」と、その立場を利用したくなります。
神様は、こんな自分の罪を謝罪と悔い改めのみで赦してくれる凄い方です。

2005/10/2の説教
説教箇所:ルカ22:24-27「偉くなりたい友へ」
説教要旨:赦すとは、自分を低くして、優位な立場を放棄する事であり、これがイエス様の弟子に求められている。
人間による赦しは、ささやかな優位性の放棄。
神様による赦しは、人間の罪の身代わりとなった上での圧倒的な優位性の放棄。

投稿者 akios : 2005年10月 2日 23:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/146

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!