« TV機能付き液晶モニター購入 | メイン | 文献検索&閲覧サービス 「Google Print」 »

2005年11月 1日

東証のシステムダウン

東証のシステムダウンに一言。

100%出資の子会社はTQCで「100%を超える満足獲得」と謳っていますが、月が変わったくらいでダウンしてしまうシステムはいかがなものかと。しかも24時間中稼働率25%でいいのに、それすら守れないなんて。大発会で何がおきるか楽しみです。
株式会社 東証システムサービス
http://www.tssx.co.jp/qc.html

東京証券取引所システムの稼働率
本日の稼働率:41.66%
今月の稼働率:97.08%
今年度の稼働率:99.75%
※稼働要求は、6時間/日・240日/年で換算

このBlogの稼働率の方がいいかも。稼働率99.99%は5年前の業界標準ですよ。
とりあえず、東証システムサービスのISO9001:2000は取り消しておいて下さい。

実際は東京工業品取引所のように、下請けのNTT DATAがMさんやSさんに発注してるのかな。
原因が絞り込めている状況での復旧作業にしては時間がかかっているので、伝言ゲームでもしていたのかなぁと。
売買統計はしっかり出して下さい。

ニュースを見たらFさんとのこと。安かろう悪かろう。。。

教訓:システム変更後初回の各バッチ処理にはPGを伴って立ち会う。

投稿者 akios : 2005年11月 1日 14:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/133

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!