« 2006-12-31の説教 | メイン | 今読むべき本 »

2007年1月 7日

10分の1献金

# この記事は、キリスト教の教会に行っている自分の日記です。
# 教会に行ったことのない方は、各地の教会のホームページを参照されることをお勧めします。

コメント:
毎月の給料は自分が働いたお金という意識が働き、
神様に与えられたものという意識が薄れてしまいます。
十分の一が神様のものなのではなく、全てが神様のものという意識を持って
買い物に行くと、プリンを除いて無駄な買い物は絶対できません。

2007-01-07の説教
創世記14:14-24
「神にのみ栄光が」
説教要旨:
詩編110:4,ヘブル7:1-10 メルキゼデクを偉大な預言者として表現している・
「一番良いものの十分の一」アブラムがソドムの王に伝えた言葉。
→ソドムの王の所有物の権利放棄を求めている。

栄光を神に帰する→お返しする。
私たちは主の栄光を表す者となるべき。

用語:
シャレム:現在のエルサレム

投稿者 akios : 2007年1月 7日 15:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hmki.com/b-log/app/mt-back.cgi/241

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ほっとけない 世界のまずしさ 自殺防止キャンペーン~オレンジバンドをつけよう!